· 

Cloud9とGithubを連携する

Cloud9とGithubの連携はもはや必然なのでやっていきたいと思います。

Githubはサッパリなので殆ど調べながらですが。

前提として、Cloud9とGithubのアカウント登録はしているものとします。


まずGithubでリポジトリを作成する。リポジトリ名は今回hogehogeにします。

次は、Cloud9のSSHキーを、Githubに登録します。

https://c9.io/account/ssh

このリンクcloud9のSSHキーを確認できます。

上と下にSSHキーが表示されていますが、下の内容をコピーします。

 

メッチャ長々とごちゃごちゃ書いてるやつです。ssh-rsaから始まるやつ。

 

GithubのSSHキーの設定を開きます。

https://github.com/settings/keys

 

New SSH Keyのボタンを押すと設定が開くので、TitleはCloud9、KeyにさっきコピーしたCloud9のSSHキーを貼り付けます。

終わったらAdd SSHKey。

ここまで終わったら、Cloud9で新しいWorkspaceを作成します。

Clone from Git or Mercurial URLの内容はこれ。

git@github.com:ユーザー名/リポジトリ.git

 

今回は git@github.com:Yamako000/hogehoge.git としました。

WorkSpaceが出来たら、連携がうまくいっているかテストしてみます。

とりあえずTESTというファイルを作成しました。

コンソールで以下の順番に実行します。

git add -A

git commit -m "first commit"

git push origin

なんかWarningは出てますが、ちゃんと登録されます。

Githubで確認してみましょう。

よし登録されてる。

GithubおよびGit初心者なので、何かおかしなところがあればご指摘願います。

 


下記のサイトを参考にしました。

https://qiita.com/matsuda_sinsuke/items/b8705796eda0f4dbf6ee